プロフィール

私について

こんにちは。

キャリアナビの管理人是枝(コレダ)です。1972年生まれで今年47歳になる3人の子供の父です。

私は現在、ヨーロッパ系の外資系企業で管理職をしています。

今までの転職は2度。

ヨーロッパ系の会社からアメリカ系に移り、再びヨーロッパ系企業に戻りました。

 

様々な事情で転職をしてきましたが、ちゃんとキャリアアップの転職を実現し、給料も転職により大幅に上がりました

3人の子供を抱え、教育費もどんどん高くなって来るので、もしも転職して無かったら今頃どうなってたのだろうと、本当に怖くなります。

 

そして今、私の所属する事業が事業売却される事が発表されました。これが外資のダイナミックなところです。。。

 

その為、真剣に三度目の転職を検討しています。

このキャリアナビでは、私の経験してきた転職のノウハウについて、お伝えしていきたいと思っています

また同時に、今回の転職に際して、私がリサーチしたキャリアアップの為の最新転職情報や、私の転職活動についてもお伝えして行きたいと考えています。

転職は、キャリアアップのチャンスであると同時に、転職を後悔するかもしれないリスクもあります。

それは給料だけで無く、待遇面であったり、人間関係も大きく影響します。

ただ、自分のキャリアをしっかりと見つめ直し、自分の強みを把握していれば、いつでも自分の人生を自分で決めることができると思います。

仕事する企業は自分が選ぶ。

そんな転職を目指して、頑張りましょう!

 

経歴

1997年 大学院卒 理学修士

学生時代は実験室にこもり、実験ばかり行う生活です。土日もなく、夜も寝袋にくるまり実験室で寝るといった生活でした。

1997年春、ヨーロッパ企業に入社。研究室勤務。

給料 〜500万円台

就職した年の夏に別のヨーロッパ企業との合併をインターネットで知る。この合併は後に破談となりますが、外資系のダイナミズムに衝撃を受けた最初の経験でした。

2004年、技術営業に移る

給料 〜600万円台

自宅を購入した直後、転勤を言い渡される、サラリーマンあるあるで転勤単身赴任。3人目が3ヶ月の時でした。

それでも、毎週末は自宅に帰宅し、月曜日の早朝、赴任先に帰る生活が始まりました。近所の人も、私が単身赴任をしていることに気が付かないような状態です。

その為、自分ではちゃんと子育てに参加出来ている気がしていましたが、奥様はその当時のことは忙しすぎて、今では全く記憶がないと言っています。

ワンオペ育児を強いることになり、今では本当に反省しています。

2008年、ヨーロッパ企業に買収される。

買収された後は、会社のシステム統合や事業整理などを含め、大変な混乱が生じました。また、給料水準も相手企業に合わせるため、50万円ほど下がる結果に。

給料 ~700万円台

2009年、アメリカ企業へ転職

買収された会社には一年勤務しましたが、心機一転転職を決意。アメリカ系企業に転職しました。

就職する条件の一つに、家のある関西にシェアオフィスを用意してもらうことはできましたが、基本的に単身赴任は継続していました。

この転職により、給料が250万円上がることとなり、ようやく1,000万を超えることができました。

2012年、ふたたび転職

長女が小学2年生の春、精神的なことから、学校に行けなくなってしまいました。

この出来事により、単身赴任先を引き払い、ちゃんと家に帰るため転職を決意しました。

そこで、再びヨーロッパ企業に職を得ることができ、やっと家にちゃんと戻ることができました。

給料 ~1,100万円台

子供も無事学校に復帰することができ、何の不満もなく、順調に過ごしておりました。

2019年、事業売却が発表される

今年入り、所属する事業が売却されることが発表されました。

まだ、売却先が決まっていないこともあり、先行きが見通せない状況です。

ですので、もう少し状況がハッキリするまで、進路については決定は下せないと思っていますが、どのような状況になっても、後悔の無いように準備を進めていく予定です。

Goody GOODS

現役外資系社員の筆者が、外資系に転職を考えている人達に向けて、外資系のメリット・デメリットについて説明します。英語は必要…

最新情報をチェックしよう!